RAKUEN

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スノーフレーク

2_20120430201752.jpg




“スノーフレーク”

ベルのように吊り下がって咲く姿が好き。

風に揺れてとっても優雅。

白いベルにグリーンの模様が何ともカワイイ☆



3_20120430201751.jpg



“スイセン ピピット”

カップの部分がホワイトなのが特徴。

小さめの花で控えめかと思いきや、ジィっーと見とれてしまいます。



1_20120430201753.jpg




“プリムラ”

頂き物の花。

どこに植えていいのか迷ってしまい、

挙句の果てに草と一緒に育ってしまいました(*_*;

この時期に咲く花と一緒に来年はもっと綺麗に咲いてもらいましょう(^o^)丿

花後に移植しなきゃだナ( ..)φメモメモ

GARDEN作りは1年がかり。

もうすでに来年の事を考えて行動しなくてはっ!

花が咲いた時にこそ、

「この花とこの花を組み合わせよう」とか

「この花は別の場所に移そう」とか

アイデアが浮かびます.。o○

色んな事を考えている時間も楽しいのだぁ(* ̄ー ̄*)ニヤリッ



4_20120430201750.jpg




“タイム”と“チューリップ”

チューリップの柔らかい蕾は虫にとっても美味しいみたい。

半分ぐらい虫にカジラレてしまった(T_T)





スポンサーサイト

イカリソウ

1_20120428192438.jpg




“GARDEN風景”

葉っぱがモリモリしてきました。

今日は日差しが強かったから、日陰が落ち着きます。

ホスタとリグラリア。

アカンサスも植えてありますが、

まだ葉っぱが出てきません。

奥にある黄色い小さな花は“イカリソウ”



2_20120428192437.jpg




“イカリソウ”

植えっぱなしですが、とっても元気です。

冬でも葉っぱが残っています。

去年よりも沢山の花が咲きました(^o^)ワーイ



3_20120428192436.jpg




チューリップ“ガボタ”

なぜか1つだけ咲いている。

他のチューリップの仲間達からはぐれてしまったみたい。



4_20120428192435.jpg




こちらは原種チューリップ(リトルビューティー)

紫色の花は“ヒメツルニチニチソウ”

ヒメとつくだけあって葉っぱや花が小さいです。

ようやく根付いたようで花数が多くなってきました。

一安心(*^▽^*)ゞ








プリムラ

1_20120426181255.jpg




“プリムラ”

正確に言うと“プリムラ オーリキュラ”っていうのかな?

英国伝統の植物です。

最終的にはこの植物を種から栽培したいなぁ。

でも私にはその前にやるべき事が、、、

この荒地の庭をGARDENと呼べるレベルまでに

仕上げておかなければっっ(-_-メ)

楽しみは最後にとっておきますかぁ(-。-)y-゜゜゜

アレもしたいしコレもしたい。

そして、

アレも欲しいしコレも欲しい。

そんな順序立てて上手くいくはずがないので、

やりたいように本能の赴くままに突き進むしかないかぁ(* ̄ー ̄*)ニヤリッ




2_20120426181254.jpg



↑白い粉が吹いているよう。

詳しくは分かりませんが、このプリムラの世界は奥が深いようで。

マニアにはタマラナイもの。

でも暑さに弱く夏場の管理が難しい。

私も買ったはいいが、今年の夏を越えられるかが問題。

でもでも来年も咲かせたいな。

シックで私好み(^o^)丿



3_20120426181253.jpg




↑最近買ったもの。

ピンク色の花は“クリンソウ”

これも夏場の管理が難しそう。

暫くは鉢で管理だな( ..)φメモメモ



4_20120426181252.jpg





鮮明なピンク色。


コンフリー

6_20120425202153.jpg




“ドワーフ コンフリー”

毎年思うのですが、

実に神秘的な花。

蕾は赤いけど、白い花が咲く。

でも花びらの付け根は青い。

ずぅっと見ていても飽きない(*^▽^*)ゞ



7_20120425202152.jpg



半日陰で育てるととっても元気です。

薄暗い中で花が光ってます(☆_☆)/

丈夫で増えるのでアチコチにグランドカバーがわりに植えつけました。




5_20120425202154.jpg



ピンク色のユキヤナギ。

桜の時期と一緒に咲くなんて(^o^)丿

改めて思った。

やっぱり私はピンク色が好きだ。



8_20120425202152.jpg



↑ユーフォルビア。

このユーフォルビアは今の時期から花が咲いた頃までがキレイ。

花後はダラーと伸びてしまってダラシナクなるんだよねぇ。

だから私は切ってしまう。

軽井沢のGARDENで道の脇に沢山咲いていて素敵だったけど、

マルGARDENでは扱いが上手く出来ません(T_T)

困ったもんだ。



ギボウシ

1_20120424184839.jpg




原種チューリップ。

黄色の花びらに赤いスジが入ってます。

夕方に写真を撮ったので、花びらが閉じてます。

陽が昇ると花が開いて、夜になると閉じる。

植物も“生きてる”んだなぁ。

今日はおやすみ。

また明日ね(^O^)



2_20120424184838.jpg



スイセンが次々と開花。

小さい花だけど、とっても清楚な感じ。



3_20120424184837.jpg




ギボウシも芽が出始めました。

もう何処で買ったかも忘れてしまった、名無しのギボウシさん。

小さい園芸店で安く売ってたからとりあえず買ったもの(→たぶん)

よぉーく見たら不思議な色合い。



4_20120424184836.jpg


ギボウシ(ホスタ)が雄大に被い茂るGARDENに憧れアリ(* ̄ー ̄*)ニヤリッ

葉っぱモノは大事だ!

(゜⊥゜)ナノダァ~

キリンソウ

5_20120423193942.jpg




土地が悪いマルGARDENでは

やせ地でも育つ!

そして、

暑さ寒さに強い!

植物でないとうまく育ってくれません(T_T)

そんなスーパー植物をなんとか集め、

素朴なGARDENを作ってます。

感じた事は、

小さい頃から身近に見ていた植物、

実家の庭にあって手入れされてなくても勝手に育っていた植物が

“育てやすい”

という事。

“キリンソウ”もその1つ。

マン丸の形が可愛い(*^▽^*)ゞ



6_20120423193941.jpg




UPで見ると、葉っぱのカタマリ。

ベンケイソウの仲間らしいです。

最近見直している植物。




7_20120423193940.jpg




↑GARDEN風景。

アリウムとリコリス、そして十和田アシ。

アシというと湿地に生えているイメージですが、

乾燥地でもOKでした(多少元気がないけどネ(^_^:)



8_20120423193940.jpg




この時期、ピンク色がかった葉っぱがいい。

地下茎で増えていくので増えすぎないように管理しないとっ(・へ・)!

後で大変な事になります(^_^;)

すでに球根エリアに侵入している状態・・・。

いつも手探りガーデニングなので、大変な事になってから慌てるという流れ。

そんなアシですが、

池でも作ってそこに群集させたらスゴイだろうなぁ。

妄想(-人-).。o○


ルドベキア

1_20120422154923.jpg



↑GARDEN風景。

少し緑が増えてきました。

去年開拓した場所なので土がとっても悪く、植物にとっては過酷な場所です(T_T)

冬の寒さで苗が駄目になってしまうのではないかと心配でしたが、

植物は強いですね(^^)

ほぼ全部がこの冬を乗り切りました。

まだ隙間が空いていてパットしませんが、

株元に肥料を入れたりするので、このぐらいの間隔で植えておいた方が

あまり根を傷める事なく掘り返す事が出来て便利だと考えてます。

風通しもいいしネ(^^♪



2_20120422154922.jpg



↑“ルドベキア マキシマ”

大きなシルバーの葉っぱが好き。

去年の夏の暑さでムレムレ(*_*:

少し元気がなかったので、

秋に株分けしました。

株分けしたらとっても元気になりました(^o^)丿



4_20120422154921.jpg




↑もう少し経てば

こんな素敵な葉っぱが楽しめる。

宿根草は2.3年ごとに株分けしてあげて、

株を活性化させないといけない、と改めて実感(-人-).。o○


3_20120422154921.jpg



おまけ☆

↑“フリチラリア ウババルピス”

思っていたより背丈が小さいのでビックリ(☆_☆)



旧ブログ↓
RAKUEN

スイセン

1_20120420213143.jpg




“お気に”

になりそうなスイセン発見☆

反り返ったような花の形がいい(^o^)丿

シクラメン咲きというみたい。

そう言えばそうネ。

珍しく名札が手元にあり“コティンガ”という品種。

どちらかというと早咲き系かな?



2_20120420213142.jpg




ラッパの部分もイエローというよりか、オレンジっぽい色。

前から見るより、

横から見る方がこの花の雰囲気が出る気がします(^^♪



3_20120420213141.jpg



こちらはバタフライ咲きのスイセン。

中心部分はイエロー。



4_20120420213140.jpg




実家から掘り上げて持ってきたスイセン。

淡い色が多いスイセンの中で、

鮮明なオレンジ色がとっても目立ちます。

どれも香りがないのが残念だけれど(^^)v



旧ブログ↓
RAKUEN

ムスカリ

6_20120419185731.jpg




花が咲いた様子は購入するときに分かっているけど、

蕾からダンダンと開花していく様子は、

実際に育ててみないと分からないモノ。

育てた本人しか味わえない貴重な体験☆.。o○

初春に芽が出てきて喜び、

蕾を発見してワクワク、

ダンダンと大きくなって、

蕾が1つ1つずつ開いていく。

私はなぜか満開に開ききった花より

“咲き始めの初々しい花”

が好き。

なので↑の写真。

蕾のグリーンと花の淡いブルーのグラデーション。



5_20120419185730.jpg




花が全部咲くと↑こんな感じ。

透明感のあるブルーがいい。

以前より気になってたけど、去年思い切って購入しました(^O^)

欲しいモノは欲しいのだ(〃▽〃)テレテレ



7_20120419185729.jpg




ブルーのムスカリ。

“ムスカリ アーティスト”ってヤツだったけど、

花がちょっとギザギザしてます。



8_20120419185728.jpg


チューリップも間もなく咲きます(^o^)丿



旧ブログ↓
RAKUEN

プルモナリア

1_20120418202744.jpg



今年もプルモナリアが咲きました。

まだマルGARDENに花が少なかった頃は、

この時期はコレしか咲いていなかったなぁ。

去年スイセンやら、チューリップやら、、、

沢山の球根を植えたので、

いつもと違って沢山の花が咲き始めています。

毎日GARDENに出るのが楽しみ(^^♪



2_20120418202743.jpg




朝、蕾だった花もお出かけして帰ってくると咲いていたりします。

日々観察していないと、あっと言う間に花盛りを過ぎてしまったり((+_+))

花の命は短し(-人-).。o○

プルモナリアの赤花もGETしてご満悦(^O^)/

ブルーもいいけどピンク色もいい。



3_20120418202742.jpg




“セリンセ イエローキャンディー”

コボレ種から育ったもの。

寒さには弱いはずだけど、今年の強烈な寒さにも耐えたみたい。

雪が多かったから雪のお布団で寒風を耐えていたのかも。

1株だけだけど今年も咲き始めています。

貴重な1株。



4_20120418202741.jpg




そろそろスイセンのオンパレード。

去年植えた球根だけど、

名札がドッカにいっちゃいました(*^▽^*)ゞ

そのうち見つかるかな?

小さなラッパ咲きのスイセンです。



旧ブログ↓
RAKUEN


リシマキア

2_20120413171214.jpg



“リシマキア プンクタータ”

赤い芽がポコポコと地面から出ています。

成長すれば普通の斑入りの葉です。

木陰の湿り気のある場所が好きみたいなので、

荒地のマルGARDENでは成長が思わしくありません(T_T)

そう言えば、去年も花が咲いたのかどうかも記憶にないなぁ~。

花も気にならないぐらいの存在感のナサ(;一_一)



1_20120413171214.jpg



綺麗に咲いていたのは、

↑カナダへ旅行した際に撮影したGARDEN。

左下の斑入りの葉っぱはリシマキア プンクタータ。

大きな木の木陰でスクスクと立派な株になってます。

この植物の良さが十分に発揮されてるぅ☆

そもそもこのリシマキアは日本の気候に合わないのかも(@_@)




0413.jpg



お花は↑黄色い花。

星の形をしています(^^♪

今年は大きくなりますように(-人-)祈


旧ブログ↓
RAKUEN

FC2 Blog Ranking

スイセン

7.jpg




やっとスイセンが咲きました。

早咲きの種類です。

年々花数が多くなってきてるのが楽しみ(^^♪

寒い冬がようやく終わり、

花の季節がヤッテキター(^o^)丿

と感じさせられる花ですね。

毎年この時期に気分を盛り上げる為に沢山群集させたいナ。



6.jpg




スイセンは沢山の種類があるので、

自分のお気に入りを見つけるのが大変。

アレもいいし、、、コレもいいし、、、。

この時期は他人の家の庭に咲いているスイセンがどんな花なのか

ちょっと気になります。

私だけ?(*^▽^*)ゞ



8.jpg




ムスカリも今にも咲きだしそうな勢い。

地面からムクムクと伸びてきてます。

緑色のムスカリ。

3年前に植えたっきりだけど、

奇跡的に花が咲きそうです。



5.jpg





こちらのムスカリは3年前の写真。

今は亡きムスカリです。

植えっぱなしだと、やはりドコカに消えてしまいますね(+_+)


旧ブログ↓
RAKUEN


FC2 Blog Ranking

エリンジューム

3.jpg




“エリンジューム ユッキフォリウム”

今年の冬は寒かったけど、

↑この様子を見ると寒さにはメッポウ強い方かと・・・。

この姿で冬を越えました。



4.jpg




他の植物は柔らかそうな新芽を出している時に

トゲトゲしている固い葉っぱはいかにも強そう。



1_20120410181404.jpg




去年の7月に花が咲きました。

さすがに名前の通り、エリンジュームっぽい(^o^)



2.jpg




種から増えるのかな?

去年は種を取らずに切ってしまったので、

今年は採種してみようかな。


FC2 Blog Ranking


旧ブログ↓
RAKUEN

クリスマスローズ

47a.jpg



クリスマスはとっくに過ぎましたが、

クリスマスローズは花盛りです。

今年は開花が遅いし、

おまけに今日も冬が舞っている状態。

いつ暖かくなるのだぁ~(?_?)/

“そばかす”のクリスマスローズ。

このそばかすの事を“スポット”て言うらしい。

つまりこの花は“イエロースポット”



47b.jpg


こちらは“バイカラー”

花びらの外側と内側の色が違うって事。



47c (2)




とりあえず詳しい事は置いておいて、

綺麗に咲いてくれれば花の名前などイイヤっ(^o^)丿



FC2 Blog Ranking

ルバーブ

10.jpg




マル地方ではようやく“花苗”が出回ってきました。

苗はネットでお買いものも沢山しますが(^_^:

HCでもよく買います。

珍しい苗が欲しいからと遠出したにもかかわらず、

翌日近所のHCを覗いてみたら、

昨日買った苗が激安で売っていた・・・・なんて事ないですか?

結構アナドレナイのです。

↑“ルバーブ”

芽が出てきました。

暑さに弱いので、炎天下のマルガーデンでは夏場にグッタリしてしまいます。

枯れてしまったかも、、、

と思っていても毎年なぜか芽生えてくる強者。





13.jpg




バラクライングリッシュガーデンでのルバーブの写真。

大株に育っていて、今まさに咲きだそうとしている蕾。

ハーブガーデンの隅にありました。




0001.jpg


茎を使ってお料理なんて出来たら素敵なんだろうな。

私は出来ないけど(*'-'*)エヘヘ

ルバーブのクンブルケーキ

旧ブログ↓

RAKUEN


FC2 Blog Ranking

シーケール

01.jpg

ブログをお引っ越ししてみました。

気分転換にネ(^o^)丿

使い慣れないのでこれから改良の余地ありですが、

色々イジッテ遊んでみたいと思っていますm(__)m

↑“シーケール”

悪環境でも育つと言われている植物。

塩にも強いので他国では海岸にこんな風に咲いているらしい。

雑草的な植物にも関わらず、こんなにも絵になるなんて☆

“ケール”というと健康野菜として有名。

そしてこれに“シー”(海)が名前につく。

葉っぱはキャベツみたい。

そして花は↓


02.jpg

アブラナの花みたい。

キャベツなので青虫が大敵(T_T)

暖かくなってきたら気を付けないと。

去年苗を手に入れ、

地植えして冬を越しました。



11.jpg

ようやく芽が出てきて一安心。

今年は花を咲かせてくれるかな(^^♪

私の楽しみの一つです。

旧ブログ↓

RAKUEN
プロフィール

マルマル

Author:マルマル
荒地にRAKUEN(花園)を
作ろうと自己流ガーデニングに
励む日々。
福島県に住む土食系女子。
オープンガーデンを目指し
てます。
(* ̄ー ̄*)ニヤリッ ♪

カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
カウンター

123456789101112131415161718192021222324252627282930 04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。